おしゃれなリビングに似合うオーダーカーテンの選び方

リビングのオーダーカーテンは何を基準に選ぶか

リビングのオーダーカーテン色を選ぶ際、家族全員が落ち着く色を選ぶことは、最も一般的な考え方です。
リビングは家族の誰もがよく使用するスペースとなります。
お家は基本的に、休まる場所であってほしいものです。
家族全員が納得出来る、問題のない色のオーダーカーテンをおすすめします。
もう少しオーダーカーテンにおしゃれ感が欲しいときは、リビングのインテリアの色に合わせるという方法もおすすめです。
こうすることでリビング全体の色に統一感が生まれます。
特にオーダーカーテンの色は、リビングの中でも広い面積をしめるものです。
アクセントはソファやクッションに任せて、メインのカラーをオーダーカーテンで作り上げることも出来ます。
洋風・和風といったリビングの雰囲気に合わせる方法も、オーダーカーテンを選ぶ時にはおすすめです。
洋風の場合はフローリングにマッチしたホワイトが似合いますし、和室の場合はベースカラーのベージュや落ち着いた色合いがおすすめと言えます。

オーダーカーテンの色合いでリビングの演出を

オーダーカーテンでリビングの空間をおしゃれにすることも可能です。
簡単な方法としてあげられるのは、同系色でまとめる方法と言えます。
カーテンは視覚的にしめる割合が多いものです。
だからこそ、同じ色合いで選ぶとおしゃれな雰囲気となります。
壁が白またはオフホワイトの場合は、わざと壁と同じホワイトの色合いのオーダーカーテンを選ぶのも良い方法です。
こうすると、お部屋全体が広く見える効果があります。
同じ印象の色や、トーンのオーダーカーテンでまとめるのも雰囲気を上品にする方法です。
この場合、色味が少し違っていたり柄があっても問題はありません。
むしろそれがお部屋のおしゃれ感をアップさせるデザインとなります。
同じパターンを探す時は、オーダーカーテンの店舗スタッフに相談しながら決めると良いでしょう。
上級な見せ方は、あえて反対色を使用する方法です。
床や壁とは反対の対照的なカラーを選ぶと、部屋全体が明るく見えます。
こうした技術は、プロがよく使用するものです。

まとめ

リビングを簡単に、しかも上品に演出するためのアイテムとして、オーダーカーテンは欠かせません。
度家族の落ち着く色を選ぶ、壁などと色合いをまとめるなどさまざまな方法があります。
一度購入する前に、オーダーカーテンのお店で色合いのシミュレーションを行うことも近年では可能になりました。
お部屋づくりを失敗しないためにも、こうしたサービスを上手に活用することが大切です。
窓のサイズや大きさなどは、あらかじめ計測しておきましょう。